スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新連載と見てきた映画とか色々

 TOPも更新しましたが、新連載始めてみました。
 「イマとカッテの赤い糸」――前作の「こひつじとあくまのワルツ」と繋がりはありませんし、多少毛色の違う部分も出るとは思いますが、頑張って書いていこうと思います。
 拍手でも「こひつじ~」の続編や追加エピを結構希望してくださる方がいて、書き手としては本当に嬉しい次第なのですが、直に書くのはすぐには厳しいかな、と。もちろんあの世界のキャラは皆お気に入りなので、何らかの形で書くとは思います。
 ともあれ、新しく始まった物語のキャラたちも、私の子供であり理想であり、そして命を持った人物だと思ってます。公大や玲菜たちのように、また皆様に愛していただければ幸いです。

■ 見てきた物

・チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
 1988年のソ連のアフガン撤退、ひいてはその後の国家解体に繋がる重大な功績を成し遂げたのは、テキサス選出の不良下院議員だった――そんな、ネタみたいなほんとの話(と言う触れ込み)で描かれた物語です。
 時期を考えるに大統領選を睨んだ政治ネタ映画なんですけど、ひいてはアメリカの対外政策そのものへのブラックジョークになっていて、中々面白い。
 「110分で分かる、アルカイダが出来た理由」と言う副題をつけてもいいかもしれませんね。

 ただ、別の映画の時に見たこの映画の予告と内容がかなり違うのには噴いた(苦笑 もっと何の力も人脈もないダメ議員のコメディっぽい奮闘記かと思ったら、割とこのウィルソンさん、隠然たる力を持った寝業師なんだよね。そう言う意味では肩透かしを食らうかもしれませぬ。
 でもテンポも良いし、主演のトム・ハンクスやCIA局員を演じたF・S・ホフマンもいい演技。その辺を見ていても飽きない作品だと思いますよん。


・空の境界 俯瞰風景
 ずっとDVD出るのを待ってて、先日購入。
 原作でも割と難解なエピソードを、良くぞここまで映像化したなと素直に感動。説明が多くなるのは仕方ないけど、なるたけテンポを殺さないように頑張ってるのが見て取れましたね。
 映像の出来は圧倒的。巫浄ビル屋上での戦闘は梶浦サウンドも相まって出色の出来でした。惜しむらくは……やっぱり時間が短い(48分)のと、式が普通にツンデレ全開だったことでしょうか。いや可愛いんだけど! ラスト、ベッドの上でごろごろしてる所なんか最高に可愛いんだけど! でもちょっと違和感。



■web拍手のお返事です

・ガチで感動しました。むしろ気がついたら泣いてました。、良ければ続き作って欲しいです、まじで。
 泣いたとか言われると、驚きつつも本当に嬉しいですヽ(´▽`)ノ
 続きは……直接、と言うのは難しい気がしますが、書こうと思ってます。

・お気に入りの趣味がかなり類似しております。今後も頑張ってください。
 名護 多津恵にむっちゃ共感を感じるわたしはドラ既知

 鈴木に山井に森野に、本日tanisige……満身創痍の我らがドラゴンズ。快調に飛ばすタイガースをひいこら追いかけてますが、まだシーズンは長いですしね。今年は完全優勝、決めてくれますよ!ヽ(´▽`)ノ

・楽しかったです!もう最高!!!
 そう言ってもらえると嬉しいぜ!

・感動しました。アフターストーリーとか創って頂けると幸いです!
 その希望にそぐわぬように新連載とか始めちゃいました(´▽`;) でも公大と玲菜の話はまた書こうと思ってます。頑張るよ!

・良かったです! 本当によかったです!!
 本当にそう言ってもらえて嬉しいですわ!ヽ(´▽`)ノ

・「こひつじとあくまのワルツ」とても楽しく読ませていただきました。
 エンタメ精神が書く時の基本なので、やっぱりそう言ってもらえると冥利に尽きます。
スポンサーサイト

生存報告

 というほど大げさなものではないのですが、GWは友人たちと草津に行ってました。
 本当、何にもしないで温泉浸かって酒飲んでマージャンやってまったりまったり。
 (ぴー)歳の人間にとって激しい運動とかもってのほかなんですええ。普段の仕事一応肉体労働だしね!
 ともあれ、リフレッシュできました。ドラゴンズの方は一進一退(いやそんな悪いペースじゃないんですけどね決して)という感じですが、ちょっと遠くなった虎の背中をえっちらおっちら追いかけていく方向で。

 そうそう、「こひつじとあくまのワルツ」に関して、温かい感想や、続編希望という嬉しい言葉も頂いております。書き手として、本当に嬉しい限りですぐにもお答えしたい気持ちは山々……なんですが、先に夏コミの方の原稿を形にしないといろいろヤバイDEATH('A`)
 予定としては「空の境界」の二次創作。中編(100kb前後)の話になるんじゃないかと思ってます。なんか二次書くの久々な気がする。

 いや本当、引きこもり出来ればいくらでも書けるのに!
 もう働きたくないでござる!
 断じて働きたくないでござる!ヽ(`Д´)ノ



■ web拍手の返信です

・今でもたまに月姫ssを読みに足を運んでしまいます。
 オリジナル(?)の「こひつじとあくまのワルツ」も夢中になってしまいました。
 これからも更新頑張ってください。 でわ。

 月姫SSメインの頃からのお客様ですね。少し趣は変わりましたが、それでも足を運んでいただき、あまつさえオリジナルの方まで読んでいただけるのは本当嬉しい限りです。
 こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

・こひつじとあくまのワルツ続編がみたい!とてもおもしろかったです
 続編希望していただけるのは、キャラに魅力があったと好意的に解釈しちゃいますぜ! ありがとうございます(*´д`)

・いや、とにかく最高っす!!
 うは、なんか正面切って言われると照れますわ(´▽`)

・こひつじとあくまのワルツ面白かったです。こんなに想われるのもある意味羨ましい・・・かも
 詩鶴の愛情はものすごく純粋なんですよ! でも普通の人間にはスピリタス原液並に強烈過ぎるだけで!
 ……書いてる身としてはすげぇ楽しかったですが、もし公大の境遇に陥ったらと思うと涙が止まりませんダメな意味で。
フリーエリア


リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。