スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ/某属性について色々考えてみた

 久々にゲームにはまっている内に、嬉しいお知らせが舞い込んでまいりました。

title.jpg


 「ten†cross」さんから、「colors」の後編が無事に発表されたとの事。シナリオ書いた身として一安心です。
 現在対応機種はdocomoだけですが、来月くらいにはsoftbankにも対応との事。まずは無料の前編に触れてみてもらえると嬉しいです。

Q で、auでは出来ないんですか?
A システムの違いや審査の関係でまだ無理との事。というか他ならぬ俺のケータイもau……(;´Д`)





【ヤンデレと付き合っていたことがあるんだが】
1:http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-329.html
2:http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-330.html
3:http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-331.html



 ちょっと遅れ気味の話題なので、ハムろぐチェックしてる人はすでに読み終えた人の方が多いとは思うんですが。
 この話が釣りだなんだは横においておくとして、読んでて思ったのが「この女がヤンデレなのかどうか」という事。

 いやこう、いわゆる「ツンデレ」程ではなくても相当に広く使われてる概念だから突っ込むのも野暮かもしれないけど、「表面平静だけど裏は相手が好きすぎて気持ちが捻じ曲がってる女の子」がヤンデレなら、ここに出てくる女の子は違うんじゃね? って思ったのですよ。
 一応好きだ何だという素振りは見せてるけど、やってることって「支配」なんだよね。あらゆる手練手管を用いて、主人公の逃げ場をなくして追い込んでいく様を見てると、本当にそう思う。彼女にとって人を好きになるという事は=全てを支配したいという事なら、これはいわゆるDV男の性別逆転版なんじゃなかろーか。ていうかデレ部分ないしっ!

 去年散々nice boatで話題になった言葉様、あれは「どうしようもない男の事を好きになってしまって、それを自分でも分かってるけど止めようがない」まま周りに追い込まれて精神の均衡を崩してしまったわけですが、ここには上の彼女のような「支配」という精神的欲求があんまり感じられない。これがいわゆる「ヤンデレ」テンプレートなら、上のスレの彼女はやっぱり違うんじゃねーかなぁ。

 ちょっとでも主人公に対して素直じゃない態度をとれば途端に「ツンデレ」言われる昨今、ちょっとでも刃物振り回せば途端に「ヤンデレ」認定という事になってしまうのかねぇ。
 もやもやした概念に「名前」を与えると、その瞬間理解した気になれてしまうのは、人間の利点であり欠点であるように思うのです。直そうと思って直せるものじゃないけど、自戒はしておかないとなぁ……



 さてそんなわけでweb拍手のお返事です。
 皆様の清き一クリックが俺のやる気に直結してます本当にありがとうございます。

・二週間ぶりにきたら活動再開してる・・・リンク消さなくてよかったです。 瞬さんの小説好きなんで頑張って
 文章褒めてもらえるのマジ嬉しいですヽ(´▽`)ノ やる気でましたっ!

・更新再開待ってました
 以前とはちょっと形が違うかもしれませんが、また楽しんでいただければ幸いです。

・更新再開、おめでとうです。二次、オリ、わけへだてなく、楽しませていただいでます。
 今は一次の方にシフトしてますけど、どっちも俺の文章に変わりはありません。もっともっと楽しませられるよう頑張りますね!

・こひつじとあくまのワルツの続き、期待しています
・こひつじとあくまのワルツ期待しています

 四章は今週末ごろに更新する予定です。期待に応えられる出来に……なるように頑張りますよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新再開おめでとうございます。
更新再開するの待ってました。
月姫の~結婚協奏曲~の続きに期待しています。

No title

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

No title

>赤色さん
 ありがとうございます。ただ、ちょっと「結婚協奏曲」の再開は確約できない、かも(;´Д`)
フリーエリア


リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。